湯シャンでデリケートゾーンのにおいがなくなる正しい洗い方

デリケートゾーンは、下着などで通気性の悪い部分になります。
特に女性は汗やおりもの、排泄物などで雑菌が増えやすい環境になっており、においが発生することでコンプレックスになってしまっている人も多くいます。

 

そのため、殺菌力の強い石鹸などを使ってしっかり洗っているという人も多いですが、それが逆にデリケートゾーンのにおいを強めてしまっている可能性もあります。

 

デリケートゾーンは文字通りデリケートな場所で、石鹸でゴシゴシ洗いすぎてしまうと皮膚や粘膜を痛めたり、においを軽減させる善玉菌まで殺菌されてしまい、かえって悪玉菌が多くなってしまいにおいのもとになったり、場合によってはカンジダ症などの病気を発症してしまうことになってしまうのです。

 

それを避けてにおいを軽減させるためには、湯シャンがオススメだとされています。

 

湯シャンとは、デリケートゾーンも石鹸を使わずに洗うという方法になります。特に乾燥肌や敏感肌の人にオススメの方法です。

 

季節にもよりますが36?38度程度の洗っていきます。お湯は熱い方が汚れが取れやすくなりますが、負担になってしまうこともあるためなるべくぬるめのお湯で洗っていきます。

 

また、直接シャワーを当てると水圧が刺激になってしまい黒ずみトラブルの原因になってしまったり、膣の中に水が入ってしまい膣環境を崩してしまうことも考えられます。
膣の環境が崩れるとにおいやかゆみを悪化させるためシャワーは直接当てないようにします。

 

正しい洗い方としては、肛門付近をお尻側からお湯をかけて前からお尻に向けて指で洗い、前からお湯をかけながら陰毛部分を洗っていきます。
少陰唇のひだを外側内側と指の腹でなぞるように優しく洗い、クリトリス部分を優しく開いて洗い流します。
汚れやすい場所のためしっかり洗い流して完了です。

 

デリケートゾーンのにおい対策品おすすめランキング

 

デリケートゾーン におい

デリケートゾーン におい

デリケートゾーン におい

公式サイト

保証 28日間返金保証   120日間返金保証
商品名 薬用イビサソープ アンボーテ ジャムウ・ソープ
人気

デリケートゾーンにおい評判

タイプ ボディソープタイプ 美容液ボディソープタイプ 石けんタイプ
特徴 デリケートゾーンのニオイ専用ボディソープ

薬用W成分で臭いの原因の雑菌徹底除去
6種のジャムウ成分
女性に嬉しい5種のビタミン配合
無添加・低刺激
プライバシー保護梱包

COSMOSの厳しい条件をすべて高い基準でクリアしているオーガニック商品

赤ちゃんの敏感な肌にも使える
泡立てて洗うだけ

自然派・ハンドメイド

防腐剤・安定剤不使用
無着色・無香料・パラベンフリー
ニオイ&黒ずみ解消
3分間泡パックするだけ
プライバシー保護梱包

推奨部位 ビキニラインやバストトップ、ワキなど全身 デリケートゾーンや足の裏、脇など。全身に使えば360°完璧なつるすべボディに フェイス・ワキ・乳首・足・頭・デリケートゾーンなど
内容量
1ヵ月分
140ml 150ml
定期購入割
1ヶあたり
3,970円
【送料無料】
3,980円
【送料無料】
4,762円
【送料無料】
  デリケートゾーン におい デリケートゾーン におい デリケートゾーン におい

デリケートゾーンを湯シャンする方法関連ページ

デリケートゾーンは洗わない方がいい?
デリケートゾーンの洗い方ですが、昔に親などから「あまり洗いすぎないように」となど言われて洗わない方がいいの?大人になったらきちんと洗うもの?と悩むこともあるのではないでしょうか。
デリケートゾーンってどんな匂い?
自分のデリケートゾーンの匂いは他の女性と同じようなものなのか、それとも違いがあるのかと疑問に思う方もいるでしょう。どんな匂いがあるのかをチェックし、原因を知り対策を心がけることも大切です。
デリケートゾーンの正しい洗い方とは?
デリケートゾーンのニオイをケアするための正しい洗い方とは、薬用の石鹸を使って泡立ててきちんと洗うことです。