人間の身体に無臭の部位はなく、多かれ少なかれ体臭は発しています。特にデリケートゾーンは蒸れやすいため、他の部位よりもニオイが強くなります。ニオイの差はあるでしょうが、デリケートゾーンが無臭という方はいないと考えてよいでしょう。もちろん入浴直後は無臭になりますが、股の部分は通気性が悪くなりやすいので、すぐにニオイが発生してしまいます。ニオイを抑えるためにはデオドラントを使用して抑えることになります。

 

ワキガ用のデオドラントはデリケートゾーンに使用できるタイプもあり、優れた消臭効果を発揮してくれるでしょう。ボディ用と比べて効果が高く、1日1回の使用でニオイを抑えることができます。ニオイが解消しないという方は、使用する量が少ないのかもしれません。またデオドラントによって消臭効果が違うので、あまり効果を感じられないものもあります。色々と使用して消臭効果の高いものを選んでいく必要があるでしょう。

 

デオドラントの効果を発揮させるには、事前によく洗浄をしておく必要があります。股の部分は洗い残しが多くなりやすいので、ツルツルになるまで洗浄してください。汗と雑菌でベタベタしやすい部位なので、指で触ってベタついていたらニオイもあると考えていいでしょう。殺菌作用のある石鹸も使用して雑菌の繁殖を抑えながらデオドラントを使用すると効果的です。

 

洗浄とデオドラントの使用により、デリケートゾーンのニオイは無臭に近づけることができます。完全無臭にすることはできませんが、ほぼ気にならない程度まで抑えられるでしょう。就寝中は汗をかきやすいので、下半身は通気性のよい下着を着用することも大切になってきます。ワキと同様に通気性が悪くなりやすい部位なので、サラサラを維持する工夫も必要です。

デリケートゾーンって無臭にできるの?無臭の人っているの?関連ページ

デリケートゾーンのニオイの原因菌を正しく殺菌する方法