デリケートゾーン専用のボディソープでおススメは、イビサソープです。デリケートゾーンの悩みで多いのは、臭いです。生理前などの独特な臭いが気になって、彼氏と過ごすのを避けてしまう女性もいます。汗にはタンパク質や尿素が含まれており、下着の中で蒸れると雑菌が繁殖して臭いを引き起こします。

 

イビサソープは雑菌が繁殖するのを抑えるイソプロピルメチルフェノールを配合することで、皮膚を清潔に保つことを実現しています。グリチルリチン酸ジカリウムも配合しているため、肌荒れしやすいデリケートゾーンも優しく洗えます。その他にもオトギリソウエキスや茶エキス、はちみつなどを含んでおり、デリケートゾーンの臭いを消しながら保湿やエイジングケアまで一つでこなします。VラインやIラインが黒ずんでいる人の中には、乾燥が原因であるケースも多いためイビサソープを使う続けることで黒ずみが改善します。粘膜部分はボディソープの成分を吸収しやすいので、体を洗う用のボディソープをデリケートゾーンに使うことは勧められていません。

 

イビサソープは通常のボディソープに入っている着色料や合成界面活性剤、合成香料などを全く含んでいないため、洗う時に泡が粘膜に触れても安心です。ソープを出すと心地よい香りが漂いますが、これはラベンダーやローズマリー、ベルガモットなどのアロマオイルを混ぜたもので、リラックス効果を得られます。

 

洗う方法も簡単で、ふんわりとしたソープが出てくるので、それをデリケートゾーンに馴染ませて3分間放置し洗い流すだけです。ゴシゴシとこする必要はありません。公式メーカーの集中ケアコースで注文すれば、17%オフが適用され毎日使い続けても費用が高くなりすぎません。