デリケートゾーンのわきがって?原因と対策方法

 

デリケートゾーンのわきがは、脇のわきがと同様常に清潔にしておけば気にならないのですが、なかなか難しいですよね。
そこでおすすめなのが、最近人気があるデリケートゾーンのにおい専用の対策品です。
デオドラントスプレータイプですと、気になるときにシャワーを浴びるのが難しいときなど、スプレーをしておけば悪臭を解消することができ、小さいので持ち運びにも便利です。
石けんタイプもあるため、用途によって使い分けることもできます。

 

 

すそわきがという言葉を聞いたことがありますか。
わきのわきがではなく、陰部に特有な臭いを発するものがすそわきがです。男性女性両方にある症状ですが、
女性の方が圧倒的に多いです。ワキガと成分は同じです。
すそわきがの臭いとして代表的なものは、ネギ、タマネギの刺激臭やお酢のようなすっぱい臭いや、
変わったものでは鉛筆の芯のような臭いがあります。
外陰部にあるアポクリン汗腺から出る汗から臭いが発生するのがすそわきがです。
陰部は蒸れたり臭いがこもったりするところであり、女性は生理やおりもので臭いが倍増することがあります。
生活環境や食事によって変化します。

 

この症状を和らげるには、一番は清潔に保つことです。
トイレに行く度にビデで洗い流すだけでも、軽減します。
入浴の時には大陰部や小陰部まで丁寧に洗います。大陰部と小陰部の溝は恥垢や汚れが溜まりやすい所です。
指の腹を使って前から後ろに優しく洗います。
決してタオルでゴシゴシ洗うことは避けて、低刺激の石鹸、デリケートゾーン用の石鹸を使用すると肌にも優しいです。
刺激の強い洗浄力の強い石鹸を使いゴシゴシ洗うと炎症を起こしてしまい、炎症により肌を守っている常在菌が減ってしまいます。常在菌が減ると雑菌が繁殖しやすくなり臭いが増加する場合があります。
膣のなかにも善玉菌がいて、洗い過ぎると善玉菌までなくなってしまいます。
デリケートゾーンは、名の通りデリケートな所ですので慎重に洗うことをお勧めします。

 

最近ではすそわきが用のクリームも販売されていて、効果は立証されています。
クリームを選ぶ時にイソプロピルメチルフェノールとパラフェノールスルホン酸亜鉛という、この聞き慣れない成分が2つ入っているものを選んでください。無添加であること、植物性由来の成分であることも安全に使える選び方です。

 

女性のデリケートゾーンの悩みは人に言いにくいものです。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

デリケートゾーンがわきが関連ページ

デリケートゾーンの悪臭
デリケートゾーンの悪臭は、汗や垢、尿などの老廃物と雑菌が原因です。しかも高温多湿なため繁殖が進む性質を持った部位となっており、臭いは決してなくなることはありません。
デリケートゾーンがすそわきが
デリケートゾーンのすそわきがというのはわきがの仲間です。なので常に清潔にしておけば気にならないのですが、なかなか難しいですよね。
デリケートゾーンの夕方のニオイやかゆみ
デリケートゾーンの夕方のにおいやかゆみは、主に汗やムレによるものなのですが解消したいですよね。常に清潔にしておけば気にならないのですが、なかなか難しいですよね。
デリケートゾーンの生臭いニオイ
デリケートゾーンの生臭いにおいは、常に清潔にしておけば気にならないのですが、なかなか難しいですよね。